何故そうしたのか?

縮毛矯正

何処までこだわるのか?

本日のお客様

縮毛矯正をしたお客様です。

[ad#co-1]

僕の縮毛矯正は二癖あります。

薬剤を、髪質と癖によって使い分け、ゾーン事に分ける。

どうしてそんなにめんどくさいことをするのか?

理由は簡単です。

自分がお客様だったら、そうして欲しいから。

ある程度、縮毛矯正の知識と技術が出てくると、なんでこうしないんだろう?とか、もっとこうしたら…が、次から次に出てきます。

その知識を押し殺してまで合理性を取るような事はしたくありません。

薬剤によって、還元剤が違い、

撥水毛と親水毛でも薬剤の反応が違います。

それを見極めて、薬剤を使い分けるところに面白さがあります。

無駄に還元力の強い薬剤は使いません。

その後のケアに大きく関わるから。

何故そうしたかの結果は?

数ヶ月後に結果は出ます。

手間をかけたらかけた分だけ髪は輝きます。

お客様の負担にならない程度のこだわりと、技術をこれからも磨いていきたいと思います。

[ad#co-1]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イケイケ!

縮毛矯正
仙台 エトネ たかが美容師 されど美容師™️