スポンサーリンク

そのヘアスタイルに意味を

カット

ストーリー性のあるヘアスタイル

長い髪をバッサリ切る場合、誰しも迷いや葛藤はつきものになります。

[ad#co-1]

今日のお客様は、潔く切ります!と言ってましたけどね。

切る上で1番重要視する点

正面から見た時の似合わせ。これ一択です。

それ以外では、前下がりなのか?前上がりなのか?

毛量は軽くするのか?重くするのか?など、様々です。

他に考える点があるとすれば

ストーリー性と言いますか、その人の仕事内容だったり、服装であったり、その辺も聞き出したりしたりもします。

「なんでそう切ったの?」
が言えないと価値がないと考えてます。

そのスタイルに意味を吹き込む。

Q.何故、ウェイトをあげたスタイルにしたのですか?

A. 元々毛量が多い方で、裾に溜まる毛の厚さに嫌気がさしている感じだったので、見た目をスッキリさせる為に軽さをもたせました。

カラーリングは何故その色に?

A.黄色が強く出ていたので、アッシュを選択しました。そして、長さをかなり切り込んだので、トーンは暗いよりは明るい方が似合いやすいと思ったので、明るめのアッシュにした次第です。

これら全てお客様に訊かれたら即答する準備は出来ておりますので、お気軽にお尋ねください。

[ad#co-1]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上げてあげて

スポンサーリンク
カット
スポンサーリンク
ken sugimotoをフォローする
仙台 エトネ たかが美容師 されど美容師™️