オッジィオットの研究者に電話してみた話

オッジィオットの研究者に電話してみた

トリートメントの成分について、最近疑問が湧いてきたので、ちょっと聞いてみた。

カチオン界面活性剤について

最近、石油系界面活性剤のシャンプーを使うと髪が硬くなる(タンパク変性する)…、などという話が出回ってたりしてましたが、それに付随して、カチオン界面活性剤がタンパク変性する!と言われていて…。

これ、なんの話かというと、

要は、カチオン界面活性剤は、髪の柔軟剤の役割があります。

そして、それはトリートメントやコンディショナーと言われてる物に大体入っているのですが、その成分に問題があると言ってる輩がいるらしく…。

そもそも、タンパク変性って何って話?

簡単に言うと、髪が硬くなり、ダメージを伴う事。

縮毛矯正する際、必要以上の熱でアイロンしてしまった場合や、石油系界面活性剤のシャンプーを使用した場合に起こる現象。

その原因の1つにカチオン界面活性剤が関与してるという事で、実際に聞いてみました。

自分「オッジィオットのトリートメントにカチオン界面活性剤って入ってると思うんですけど、その成分ってどれですか?」

そしたらこう返答されました…。

「ん〜、自分も詳しく調べ直して折り返しても良いですか?」との事

保留です。

そういう話は前々から聞いていたそうですが、もう少し詳しく調べ直してから返答してくれるそうです。

良い商品だからこそ

徹底的に調べたいと思います。

正直、研究者でも手こずるとは思わなかったです。

明日、調べ直して電話くれるそうなので楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

えー