スポンサーリンク

【裏】お客様カルテ15

カラーリング

【暗くても透明感じるバイオレット】

※これは、ホットペッパービューティーに掲載されている内容をそのまま載せているのですが、後半はここだけの話となっております。


【来店回数】

3回

【お客様のご希望】

色が抜けるのが早いので、暗めのバイオレットにして下さい!

[ad#co-1]

【アドバイスと提案】

鮮やかなバイオレットよりも少しだけシルバーでくすませてトーンダウンしてあげるとなんとも言えない透明感が出るので、そのようにさせて頂きます。

【仕上がり】

絶妙な鮮やかさと、柔らかさの感じる色になりました。

【今後の方向性】

前回まで暖色系だったのが、今回からシルバーを入れてくすませたので、このまま継続してこの系統の色をしていくと良いと思います。

いつもより鮮やかさが欠ける分、継続してこの色を続けていかれた方が深みが出て綺麗だと思います。

【本音の話】

元々の髪質が黄色味が強い髪質をされているので、暖色系も寒色系もどちらも綺麗に出せるのですが、退色が早いので、カラーシャンプー等で色味を補填しながら過ごして頂けると助かります。

【裏話】

今現在、イルミナカラーでカラーをしてる方の数はおよそ9割。

その中で、イルミナカラーだけで対応できる色に限界がある事をお客様は知らない。

我々は、イルミナカラーの良さを最大限に引き出すために、アディクシーや、スロウやアプリエ等、最先端のカラーを駆使してやってる訳です。

なので、何が言いたいかというと、イルミナカラーだけでは表現できない色があるので、それを複合的な割合で他社のメーカーと上手く混ぜ合わせながらカラーを発色させてるので、ある意味完全オリジナル。

少し前にあったのが

「イルミナカラーのサファリの8トーンで染めて下さい!」というお客様がご来店されました。

最初は「美容師か?」と疑いましたが、どうやら普通の方のようで。

イルミナカラーがそこまで世間やインターネットに浸透してきたという事を感じました。

ただ僕は「そういうんじゃないんだよなぁ…」と思いました。

色を調合するのはあくまで我々の仕事。

そこまで指示されると、逆に訳がわからなくなる。

本当にそのサファリで染めると希望の色になるのか?と思いました。

結論、なりません絶対。

まぁ、あまりそういったお客様はいませんが、これからもプロとしてしっかりカラーの調合を責任持って行っていきたいと思います。

[ad#co-1]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

多くの綺麗を