癖・ボリューム・広がり・気になる方向けの記事

縮毛矯正

『ボリュームコントロールしながら艶を出すボブ』

[ad#co-1]

ビフォー

【来店回数】

8回目にして初の縮毛矯正

【お客様ご希望】

適度なボリュームを残した縮毛矯正。

艶とまとまりを出しつつ扱いやすい髪にして欲しい。

【提案とアドバイス】

ボブの場合は、如何に丸みをつけたストレートにするかが肝になるので、癖とボリュームを完全に無くさないぐらいにしてやってあげた方がいいです。

ただ、ボリュームが完全に要らない所は後ろの後頭部の部分なので、そこはしっかりボリュームダウンさせます。

仕上がり

【今後の方向性】

3ヶ月周期で様子を見るのがいいと思います。

毛先は扱いやすい柔らかさで処置させていただいたので、ブローしやすいぐらいの余力は残してありますので、気になるのは根元のボリュームです。

【進化した縮毛矯正】

縮毛矯正を14年前からやり続けてきて思うことは、薬剤が進化したなと感じてます。

そして、その進化した薬剤のスペックとお客様の要望を上手く擦り合わせる事で、より柔らかいスタイルが作れるようになったのは本当に仕事がやりやすくなったと感じてます。

比較

見た目の印象がより良くなりました。

自分はどちらかというと、パーマ推しではありますが、縮毛矯正は必要な人もいらっしゃるので、今後、両方共に進化していきたいと思います。

[ad#co-1]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

また上がった

縮毛矯正
仙台 エトネ たかが美容師 されど美容師™️