スポンサーリンク

美容師が教える、超絶に朝のお手入れが楽になる4つのスタイリング術

スタイリング
スポンサーリンク

美容師が教える、超絶に朝のお手入れが楽になる4つのスタイリング術

[R4_wsbStart][R_wsbText]はぁ…、どうしよう、本当困ったわ…。[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515111656.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]そんな暗い顔してどうされたんですか?[L_wsbEnd]

[ad#co-1]

[R4_wsbStart][R_wsbText]最近朝起きると髪がぐちゃぐちゃで…。時間ないから仕方なく会社にそのまま行ってるんですけど、みんな電車の中で私の髪見てる気がして…。[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515111656.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]あぁ、そりゃ困りましたね。
そしたら、最も効率的にそして美しくスタイリングするポイントを4つ教えたいと思います。[L_wsbEnd]

美容師が教える効率良くスタイリングするポイントその1

①ドライヤーで根元からしっかり乾かす。

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]聞き飽きてるとは思いますが、ここを怠ると、朝大変になります。地肌を擦りながら、100%乾かしてみてください。
[L_wsbEnd]
[R4_wsbStart][R_wsbText]え?私、乾かしてますけどぉ?[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515111656.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

一番NGなのが、乾かしたつもりってやつです。

[R4_wsbStart][R_wsbText]ぎくっっ[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515111656.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

出来たら冷風で最後を締めくくるのが重要。

(地肌を擦るってこういうイメージ)

地肌を擦って乾かす

[R4_wsbStart][R_wsbText]これならなんとなく出来そう![R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/img_3669.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

美容師が教える効率良くスタイリングするポイントその②

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]よっぽど髪質が良ければ必要はりませんが、アウトバストリートメントは必要です。[L_wsbEnd]

[R4_wsbStart][R_wsbText]え…、アウトバストリートメントってシリコン沢山入ってるんじゃ…。[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515111656.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

少し前まで、シリコン論争が巻き起こっておりましたが、適材適量であれば全く問題ありません。
間違ったアウトバストリートメントを使ってる場合、ベタついて扱いにくくなってしまうことはあるようです。

[R4_wsbStart][R_wsbText]私使ってるの合ってないのかも…。
何かオススメは?
[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515111656.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]個人的にオススメのヘアケアオイルは、オッジィオットのヘアオイル。[L_wsbEnd]

オッジィオットの公式ホームページはこちら

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]コレを乾かす前につけるか、乾かした後に適量付けてください。[L_wsbEnd]

これの良いところは、サラサラと軽い質感

比較的オイルは重い質感のものが多いですが、これは軽くてサラサラ。

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]オッジィオットは取り扱いサロンが限られてるので、ホームページで調べてみるといいと思います。(eTONeは取り扱っております。)[L_wsbEnd]

[R4_wsbStart][R_wsbText]今ってるのがそろそろ無くなりそうだからこのタイミングで買い換えてみます!![R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/img_3669.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

美容師が教える効率良くスタイリングするポイントその③

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]①〜②だけでも比較的クオリティは高いスタイルになります。[L_wsbEnd]

ここからのアドバイスは賛否両論あるかもしれませんが、お客様の声を聴くと効果はあるやり方。

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]夜のうちにヘアアイロンで艶と内巻きまでやってしまうと、朝のヘアスタイルは比較的まとまりやすいです。[L_wsbEnd]

特に、癖毛の方や、ボリュームが出やすい方はこのテクニックは有効です。

[R4_wsbStart][R_wsbText]なんか二度手間になりそう…。
朝また寝癖つくんじゃないんですか?
[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515111656.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

確かに寝癖はつく可能性はありますが、アイロンで熱を通す事で水分が飛んでくれる事で寝癖のリスクは減ります。

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]朝起きて、既に寝癖となってる部分にぎっちりと高温のアイロンを何回も通すよりも、髪の状態がフラットな夜のうちに8割完成させておいた方が良いです。[L_wsbEnd]

寝癖にアイロンを通しても意外と寝癖は治りません。

[R4_wsbStart][R_wsbText]確かに!
朝起きて後頭部のハネてる毛先にアイロン当ててもバサバサになっていくだけで、全然治りませんでした。
今日から夜のお手入れしっかりやってみます!
[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/img_3669.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

美容師が教える効率良くスタイリングするポイントその④

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]朝起きて、比較的まとまるようになったらこの方法も良いですよ![L_wsbEnd]

朝にヘアアイロンを使用しないでブラッシングでフィニッシュ

お気に入りのヘアオイルを手に入れは方は、ブラッシングもプラスでやってみると良いです。

[R4_wsbStart][R_wsbText]手ぐしではダメなんですか?[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515111656.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

[ad#co-1]

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]ラフなスタイリングの場合(パーマや動きのあるヘアスタイル)の場合は手ぐしでOKです。
[L_wsbEnd]

こんな感じで、動きのあるスタイルは手ぐし。

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]上の画像の様に、ワンカールのヘアスタイルの場合はブラッシングは有効です。[L_wsbEnd]

[R4_wsbStart][R_wsbText]ブラシは100均のでも良いですか?[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515111656.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]自分が気に入ったものであればなんでもOKです。
ただ、ブラシは猪毛が一番良いとされています。
[L_wsbEnd]

[R4_wsbStart][R_wsbText]え…、猪…?[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515111656.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]有名どころだとメイソンピアソンのブラシは美容師の間では有名です。[L_wsbEnd]


[R4_wsbStart][R_wsbText]あ、これ見たことあります!

前から気にはなってたので検討してみます!
[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/img_3669.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

朝起きて、お気に入りのヘアオイルを適量つけてから、オイルを全体的に行き渡るように内側と外側から丁寧にブラッシング。

[L4_wsbStart][L_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/20180515103742.jpg[L_wsbName]スギモト[L_wsbText]ここまでやれたらきっと街を歩いているといい意味で視線が集まると思いますよ。
是非試してみてください。
[L_wsbEnd]

[R4_wsbStart][R_wsbText]ありがとうございます!
一つ一つが特に難しい事ではなく、小さい積み重ねが大切だということが分かりました!

これでもう朝が憂鬱じゃなくなります。
ありがとうございます!!
[R_wsbAvatar]http://ken-sugimoto.com/wp-content/uploads/2018/05/img_3669.jpg[R_wsbName]ゆみ子[R_wsbEnd]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

押してくださいませ。