カラーリングをする適切なタイミングとは?!

カラーリングの頻度

こんにちは杉本です。

現在担当しているお客様の約7割〜8割近くの方がヘアカラーをされている現状。

しかし、お客様の中にはどのタイミングでカラーして良いのか分からない…という方もいらっしゃると思います。

そこで、今回は①白髪染めバージョンと、おしゃれ染めバージョンの2パターンで解説したいと思います。

白髪染めをするタイミング

女性の大敵と言っても過言ではない白髪。

avatar

スギモト


正直、白髪染めの場合、気になったら染めるというのがベター。

中には早い方だと2週間で染めるという方もいらっしゃいます。
それも全く問題ありません。

しかし…。

全体的に見ると、白髪染めの方がおしゃれ染めよりも根元の白さが気になる分、染めるペースが必然的に速くなります。

1ヶ月未満で染める方も中にはいらっしゃいますが、一つ注意しなければならない事があります。

それが、根元をしっかり狙って塗布(ビタ染め)しなければなりません(5トーン以下の場合)。

なので、テクニックは必須。

そうしないで塗ると、何故かどんど毛先が暗くなっていく現象になるので注意!

あと考えなければならないのは

毛先まで染めるケースと、根元だけ染めるだけのケースをしっかり見極める必要がある事。

そこは担当美容師の方と相談して下さい。

おしゃれ染めの場合

avatar

スギモト

これは、結構迷ってる方も多いですね。

正直、根元が伸びて気になるはなるのだが、白髪ほど我慢出来なくもないのがこのおしゃれ染め

おしゃれ染めのタイミング、結論から言うと、2ヶ月以内がベスト。

avatar

スギモト

これには根拠があります。

根元が伸びすぎてると、根元3センチ以上の部分が体温が届かず、綺麗に発色しないのです。


※時間差で塗り分けする必要もある為時間も要する。

なので、まめに1ヶ月半〜2ヶ月の周期でヘアカラー出来ると、根元から毛先まで綺麗になりやすいのです。

まとめ

気になったら行くという理由でも全く問題ないのですが、伸ばしてる方や、綺麗に均等なヘアカラーを望んでいる方の場合はこの周期を基準にしていただくといいと思います。

2ヶ月に一度美容院に行く事になると、1年で6回。

この6回全て全力投球の気持ちで臨みます。

参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

押して。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする