縮毛矯正とボブの相性は悪いは本当か?!

お客さんは意外と自分の癖を分からない

今回のケースは、一見すると癖が無いように見えるが、実は意外とあるパターン。

Before

・ペタ、シャキーンとなるのが嫌
・癖は取りたい
・広がるのが嫌

カウンセリングで引き出た悩み。

癖があまり無いように見える人は要注意?!

カウンセリングしてみたらお客様このようにおっしゃっていました。

前回他のお店で縮毛していただいたのですが、癖が全くストレートになっていなかったんです。

avatar

お客様

よくよく話を聞いてみると、根元からは癖が無いと思って、前回根元を20センチ程開けて、癖が出ている中間〜毛先にお薬をつけてもらったとおっしゃっていました。

たしかに、根元から真ん中にかけてはうねりがあまり無いように見えるので、そうしたくなる気持ちも分かります。

癖は真ん中から出るわけでは無い!

毛先だけパーマがかかってて、その部分をストレートに戻すであれば可能です。

しかし、癖の場合は根元から取らないと取れません。

avatar

スギモト

髪としっかり会話して、適切な薬剤を使うことが最も大切です。

【都市伝説】縮毛矯正とボブの相性は悪い?

癖が真っ直ぐになるのはいいのだが、心配な要素も含んでいます。

それが、ボブて縮毛するとおかっぱ説

昔はち◯まる子ちゃんになる…なんて話、よくありました。

しかしそれは昔の話。

今はボブと縮毛矯正の相性は◎となってます。

仕上がり

比べると一目瞭然の艶。

これからも質の高い仕事を目指してやり続けたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする