スポンサーリンク

新規の縮毛矯正は慎重に

縮毛矯正
スポンサーリンク

新規の縮毛矯正は慎重に

縮毛矯正が多くなる季節になってきました。

今回は新規の縮毛矯正で気をつける事をまとめてみました。

最初は根元の癖がどこまで出てるのかを確認

当たり前のように思いますが、重要ポイントです。

今回は根元の癖は分かりやすいので非常にやりやすいのですが、真ん中の部分にビビりが確認されました。

恐らく、過剰なオーバーラップが原因

[ad#co-1]

なので、一度ジャンプをしてからわざわざナチュラルドライをして癖の位置を確認する必要アリと判断。

要注意ポイント

毛先の部分に癖&ビビりを確認

このようなケースは、あまり攻めすぎない事が成功に繋がりやすいです。

なので、毛先には還元剤の入っていない酸性の薬剤をつけます。

仕上がり

毛先は70パーセントの完成度といったところでしょうか。

比較的安全な提案で施術する事が大切と思っています。

最後に

縮毛矯正は非常に強い薬剤を使用します。

なので、なんの薬剤を使用したのか?この履歴が最も大切なので、よっぽどの事がない限りは同じサロンでやり続ける事が綺麗な髪を作る秘訣なのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

押してね!

スポンサーリンク
縮毛矯正
スポンサーリンク
ken sugimotoをフォローする
仙台 エトネ たかが美容師 されど美容師™️