スポンサーリンク

夏の夜の快適睡眠法

プライベート
スポンサーリンク

【夏の夜】快適就寝ポイント

すみません、こんなタイトルつけときながら、思いっきりエアコン負けしてしまいました杉本です。

[ad#co-1]

今日は自分への戒めとして、夏の夜のエアコンのコントロールの仕方を学んでいきたいと思います。

エアコンつけたまま寝るのは間違い?!

30度の部屋で寝ろと言われたら、恐らく出て行くでしょう。

そのぐらい暑いところが苦手な自分。

…んで、設定温度25度で寝るわけです。

すると、朝起きると身体がダルい訳でございます。

それを調べてみたら、 朝起きて身体がダルいのは、温度が低すぎる時にそうなるようです。

なので、27度〜28度設定で寝るといいみたいです。

扇風機をつけっぱなしはどうなの?

これもあまり良く無いらしい。

睡眠中に強い風をずっと浴びていては、皮膚体温が奪われてしまい、身体への負担は大きいと考えられる。という事だそうです。

[blogcard url=”https://news.yahoo.co.jp/byline/nishidamasaki/20170709-00073010/”]

まとめ

・扇風機を消して
・エアコン設定温度を27度〜28度設定にする。

この2つだけ守るだけで、快適な睡眠が手に入るそうです。

今日から実践してみます。

[ad#co-3]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おすて