素敵なお食い初め。

スポンサーリンク




お食い初めpart2

2人目の子供のお食い初めをしてきました。

「お食い初め」とは、別名「百日祝い」ともいい、子供が一生食べ物に困らないように願う儀式 「お食い初め(おくいぞめ)」「百日祝い(ひゃくにちいわい)」とは、子供が一生食べ物に困らない事を願い、また歯が生えるほど成長したことを喜ぶ意味もこめて、赤ちゃんに初めて食べ物を食べるマネをさせる儀式の事。

一人目のお食い初めは今から2年前…。

もう2年も経つのかと思うと、時の流れは早いと感じます。

スケジュール

AM9:00〜10:30 大崎八幡宮でお宮参り

AM11:00〜PM2:00 仙台ロイヤルパークホテル桂花苑でお食い初め

鯛の塩焼き(福をもたらすめでたい、鯛)

  • 赤飯(邪気払い)
  • お吸い物(吸う力が強くなる)
  • 煮物(縁起物の亀の甲羅六角形、紅白色物縁起物)
  • 香の物
  • 歯固め石(丈夫な歯が生まれることを願うため)

それぞれ意味があります。

しっかりググりました。

こちら、一部のメニューです。

最高の中華料理でした。

子供も喜んで食べていました。

正直なところ、今日の段取りの99%が妻が手配してくれました。

途中喧嘩もありました。

そうです、私が全く話を聞かないから、怒るのも当然です。

この場を借りて妻にお礼申し上げます。

終わりに

皆様のお陰で無事滞りなく終えることが出来ました。

まだまだ自分も妻も未熟者では御座いますが、

今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

オシテ!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク