スポンサーリンク

トリートメントの話

トリートメント
スポンサーリンク

トリートメントの話

トリートメントをしてもらう上で、自分がお客様の立場だとして考えると。

正直言って、髪を触って違いが分かるか?と言われたら…。

多分、分からないと思います。

…ということは?

お客様は我々を信用しているからこそ、トリートメントを受けてくださっている…、という図式が出来上がる。

要は、トリートメントは信用そのものを表す一因とも言える。

場末の美容室で、5000円のトリートメントやってます!みたいな張り紙を見てやりたくなるか?と言ったら答えはNOだろう。

まぁ、冷静に考えると当たり前の話である。

信用に答える

この仕事の素晴らしい点は、プラシーボ的な要因がある点だ。

A・誰がトリートメントをしてくれたか?

B・誰がトリートメントを選んでくれたか?

これはかなり重要。

Aは靴のかかとを潰してる美容師にトリートメントをしてもらいたいか?という話。

Bは、相手の目を見ない(見れない)美容師さんを信用しろと?

…と、そういうことなのかもしれない。

3つの要因

満足のいくトリートメントを考えると3つの要因が思い浮かぶ。

・効果の説明
・手早さ
・丁寧さ

これしかないかなと。

当たり前のこの3つを最低限必要項目として、共有したいと思います。

…とはいえ

…とはいえ、ずっと同じトリートメントを提供するのも、こちら側としても飽きてしまいます。

飽きるというか、トリートメントも日進月歩しておりますので、出来れば最先端のものを提供したいと思うのは当然。

…という事で

…という事で、何が言いたかったかというと、ヘアエステが進化したので、是非お試しあれ!

[ad#co-1]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おしてね!