スポンサーリンク

【アシスタント向け】ラメラメトリートメント解説

トリートメント
スポンサーリンク

ラメラメトリートメントを分かりやすく解説

ラメラメトリートメントって髪に良いんですか?

はい、とっても良いです!

その説明だと伝わらないので、詳しく説明していきましょう

 

ラメラメトリートメントの歴史とシステム

ラメラメトリートメント というサロンのシステムトリートメントが流行したのは今から約7年前。

当時、鳴物入りで話題になったハホニコから登場したのがラメラメトリートメント。

3浴式の反応型トリートメントが新鮮でした。

 

ん?

3浴式の反応型ってどうゆう事?

三浴式というのは、簡単に言うと、3つのトリートメントを使用するという事だよ。

そして、反応型というのは、成分同士が髪の内部で反応を起こして、結合しながら髪の内部へと浸透させていくトリートメントの事なんだ。

現在では、技術の進歩により、シャンプー台で短時間でトリートメントをできるようになりました。

当時は、ラップを巻いて温めて髪に浸透する事が多かったのですが、現在はその必要はありません。

ラメラメトリートメントの効果は?!

実際、髪にどんな働きをしてくれるのかを説明して欲しいです!

サロンで行うラメラメトリートメントは3種類のトリートメントを使うんだ。

まず1つ目がコイツ!

ザラメラメ①

 

 

 

 

 

 

 

【商品名】ザラメラメ①

【目的】保水と保湿のベースを補う

【効果】髪に潤いとしなやかさを与える

【保水成分】ヒアルロン酸,トレハロース,アミノ酸コンプレックス

【保湿成分】18MEA,セラミド,レシチン

 

次は2つ目につけるトリートメント!

ザラメラメ②イオンチェンジャーザ・ガンマ

 

 

 

 

 

 

 

【商品名】ザラメラメ② イオンチェンジャーザ・ガンマ

【目的】ケラチンタンパク質を補う

【効果】髪に柔らかなハリとしっとりした手触りを与える

【特徴成分】高分子ガンマー型ケラチン(非結晶領域ケラチンタンパク質

 

 

 

変態美容師用に、非結晶領域ケラチンタンパク質の詳細のスクショを掲載しておきます。

 

ザラメラメ3

 

 

 

 

 

 

 

【商品名】ザラメラメ③

【目的】脂質と油分のベースを補う

【効果】髪に手触り感とツヤ感を与える

【特徴成分】

18MAE,セラミド,コメヌカスフィンゴ糖脂質

 

重要ポイント

新しくなったラメラメの特徴を紹介します。

【ジカルボンエクストリーム ヒートプロテクション】

毛髪の骨格を再構築、熱からダメージを防ぎキューティクルを整え、毛髪の形状を安定させる。

 

キューティクルケラチン

羊毛から0,002%しか取れない極上の手触りと補習力。

高分子α型(結晶領域)ケラチン

毛髪にしなやかなコシのある弾力と滑らかな手触りを与える。

 

これらがバージョアップされた点です。。。。

まとめ

難しい事はよくわからないけれど、つまり何が良いの?

え?今ので分かりませんでしたか?

すみません、10%と言ったところかしら?

では、もっと簡単にお伝えしますね!

  • 短時間で最大限の手触りを実現する反応型トリートメント
  • ①は保湿と保水
  • ②はコシと滑らかさ
  • ③は手触りと艶
  • ①〜③の3浴式トリートメント
  • 熱のダメージを守ってくれて
  • キューティクルを修復してくれて
  • 手触り+艶+滑らかさ+ダメージ予防の4大効果

分かりました!

ありがとうございます!

良かったです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

押して!