スポンサーリンク

美容師オススメのクセ毛に相性の良いシャンプー&トリートメント

シャンプー

 

 

 

 

 

 

 

くせ毛で困っている人は多くいらっしゃると思います。

 

しかし、実際に何に困っているかきくと、意外に髪に合うシャンプーが分からないと言う方が多くいることに驚きます。

 

そこで今回は、クセで困っている人が使うべきおススメのシャンプーをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャンプーとトリートメントの基本

こんな経験心当たりありませんか?

 

「クセ毛用のシャンプーとトリートメントを購入したのに、根元がベタついてしまって、重い印象になってしまった…。」

そもそも、これは何故起こるのかというと。

【原因①】シャンプーが重い

【原因②】トリートメントを根元付近に付けている

 

【原因③】シャンプーとトリートメントの流し残し

 

大体この3つが原因です。

 

【原因②】と【原因③】に関しては、シャンプーの種類以前に、やり方が間違っているので、
やり方を見直す必要があります。

 

トリートメントを付ける場所合ってますか?

基本は耳から下ぐらいで充分なのです。

下の写真をご覧下さい。

 

 

このマル印の部分につけるだけでOK!

 

あとは、手元に残ったトリートメントを徐々に根元付近に馴染ませるぐらいで大丈夫です。

最初から根元に付けてる方は要注意!

 

シャンプー、流し残してませんか?

シャンプーをし終わったら、シャワーでしっかりとすすいで下さい。

【目安】
髪の長さがロングの場合、最低でも2〜3分かかるはずです!

 

トリートメントは、ぬめりが取れる程度でOK!

取りすぎると効果が薄まってしまいますからね。

 

フローディアをおススメする理由

クセ毛の方もそうでない方もおススメしているのがフローディア。

 

 

良いところ①

このシャンプー、非常に泡立ちが良い。

泡立ちが良いので、毛先まで泡を包み込んで汚れを落としてくれます。

 

良いところ②

質感を選べる点

 

髪質が細い方は【ライト】

髪質が太い方は【モイスト】

 

正直、お客様はご自身の髪質が細いのか太いのかを知っているようで知らない方が多いので、間違ったチョイスをしてしまっているケースが多い。

 

良いところ③

トリートメントの質感が非常に軽い点

とにかくベタつかないので、非常に使いやすい。

髪のクセが強いと、多くの人が重い質感のトリートメントに手が出がちですが、重さで誤魔化してしまうと、どうしてもベタついてしまうので、【保湿】と【補修】のバランスが良いフローディアはベタつくことなく、軽い質感なのに、いい意味でもっちりした質感になるので、安心してオススメできます。

スポンサーリンク

まとめ

 

クセのある髪質の方で、髪質が細い方にはフローディアの【ライト】を、太くて広がってしまう方には、【モイスト】をオススメします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

押してくだされ。